スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この相場は強気で取引だと思います。

前回の取引はエントリーからユーロ円相場は111.73円の値をつけており、かなり売り時で売り優勢の感がありました。

少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、短いレンジ相場の底値が見えてきます。

再び終値がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを維持できるかどうか慎重になっています。

移動平均から予想すると緩やかな暴騰相場と考えられます。

30日移動平均線より5日移動平均線が下で推移しており、どちらの移動平均線とも下降基調です。

先週の結果を考えると、この相場は強気で取引だと思います。

スローストキャスから判断すると、50%より下で陰転しているので、陰転してから出た足の始値がちょうどいいタイミングです。

この相場は強気で取引だと思います。

この先以降のレートの動向は注意が必要です。

【FX比較】FXオススメ口座開設

スポンサーサイト

両方ともはっきりとした下げ基調です。

一昨日はエントリーからUSD/JPYは90.93円の値をつけており、売られ過ぎな気がしました。

下限は一目均衡表の薄いクモや短期移動平均線がレジスタンスラインとして働きました。

5分足のローソクチャートから判断してみると、激しい上げが少し続いてから、前の終値から大きく下落した出会い線で、過去2時間中にに酒田五法で言うところの上げ三法らしきひげが見えます。

SMAから判断すると下降トレンド相場です。

10日平均線が50日平均線より下で推移しており、両方ともはっきりとした下げ基調です。

あいかわらず、20SMAをレジスタンスラインに天井圏で移動していましたが、ローソク足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスラインを維持できるかどうか要注意です。

明日以降の為替レートの値動きは注意が必要です。

【FX比較】FXの比較ならFXの殿堂

長いレンジ相場の安値が見えてきます。

昨夜のマーケットインの米ドル/円相場は90.83円で、やや売り時ではないかと思いました。

5分足のローソク足だと、緩やかな下落気味が長く続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間中にに宵の明星のような足があります。

あいかわらず、20日移動平均を天井に天井圏でもみ合いしていましたが、少し前にローソク足が陽転したことで天井を維持できるかどうか注目です。

あいかわらず、短期移動平均線をレジスタンスに高い水準で移動していましたが、再び値足が陽転したことで、長いレンジ相場の安値が見えてきます

過去の実績を思うと、オーダーするべきか迷ってしまいます

ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏近辺に割り込んだものの、短期移動平均線のレジスタンスラインのために方向性が弱くなったといえます。

こういう相場はあーだこーだ考えずオーダーだと。

証拠金管理だけはしっかりとやって、FX会社に自動決済を受けないようにポジションを持ち続けていきます。

【FX比較】人気のFX会社を徹底比較

若干買い有利のマーケットとなりました。

前の取引のマーケットインはユーロ/円が111.45円まで上昇し、その後は109.19円まで売られ、若干買い有利のマーケットとなりました。

あいかわらず、長期移動平均をサポートに安値圏で推移していましたが、再び値足がデッドクロスしたことで、短期BOX相場の高値が視野に入ってきます。

1時間足のローソクチャートから予測すると、明らかな下落基調がしばらく続いた後、交互に並ぶ陽線と小さい陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間前までに酒田五法の三山の足が伺えます。

移動平均から考えてみるとはっきりと下降トレンド状態といえます。

30日平均線より短期平均線が上で維持しており、両平均線とも緩やかな上昇気味です。

過去の結果から考慮すると、エントリーした方が良いかどうか悩んでしまいます。

ストキャスでは、50%より上の価格帯で%KがSDを越える瞬間で、陽転がもうすぐきそうです。

とりあえず強気でエントリーで問題ないだろうと思いました。

それほど損をしないうちに機会を見計らって決済するつもりです。

FXならこちら

過去4時間中にに酒田五法で言うところの三空叩き込みのチャートが伺えます。

昨夜の取引のマーケットインは米ドル円が安値89.59円まで下落し、その後は90.61円まで買い戻され、買い時の感がありました。

5分足のローソクチャートから考えると、緩やかな下降トレンドがしばらく続いた後、安値が揃った毛抜き底で、過去4時間中にに酒田五法で言うところの三空叩き込みのチャートが伺えます。

ローソク足が陰転したことでサポートラインを突破できるかどうか注意が必要です。

あいかわらず、50日移動平均を底に低い価格帯でもみ合いしていましたが、再び終値がデッドクロスしたことで、短いBOX相場の高値が視野に入ってきます。

移動平均線で傾向を見てみると激しい暴騰状態にあります。

短期移動平均線が30日移動平均線より上で移動していて、両平均線ともに緩やかな上げ気味です。

昨日までの経験を考慮すると、オーダーした方が良いか悩んでしまいます

ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏辺りに下落したが、一目均衡表の薄いクモの抵抗線のためにトレンドが弱くなった印象があります。

このチャートはあれやこれや迷わずオーダーをしてみようと思いました。

とりあえずFX業者に自動決済されないように次の機会で決済します。

【FX口座】FXの口座開設を徹底比較

過去4時間の中に酒田五法の三山に見える兆候が見えます。

一昨日のマーケットインはポンドが130.77円まで上昇し、その後は127.68円まで売られ、やや買い時だったのではないかと思いました。

値足が陽転したことで、短いボックス相場の底値が見えてきます。

日足のローソク足から考慮すると、下落気味が続いてから、大きな陰線の後で陽線が収束するはらみ線で、過去4時間の中に酒田五法の三山に見える兆候が見えます。

SMAから考慮すると激しい暴騰相場と見受けられます。

50日平均線より10日平均が下で推移しており、10日平均は下げ気味で、50日平均線は緩やかな上昇基調です

取引の実績から考慮すると、オーダーした方が良いか悩んでしまいます

スローストキャスから考えると、売られ過ぎ圏で推移していて、引き続き上値を挑む相場が高まってくるでしょう。

今回は強気でオーダーをしてみようと。

この後のレートの動向は細心の注意が必要です。

FXとは

すぐに出たチャート足の始値が売買のタイミングです。

前回の取引はマーケットインからユーロ/円は113.11円の値をつけており、やや売られ過ぎではないかと思いました。

長期移動平均線を天井に高い水準でもみ合いしていましたが、ローソク足がゴールデンクロスしたことで天井を維持できるか注目されます。

再び新値足が陽転したことで、短期レンジ相場の安値が見えてきます。

SMAから予想してみると上昇トレンド状況です。

長期移動平均線より10日平均が上部で維持しており、両平均線とも激しい上昇基調です。

取引の経験を考えると、売買した方が良いかどうか迷いどころです。

スローストキャスティクスで予想すると、50%以上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスして、すぐに出たチャート足の始値が売買のタイミングです。

そのときは反射的に売買をして大丈夫だろうと。

レートの監視だけはしっかりとやって、FX会社にロスカットされないように持ち玉を保ち続けていきます

FXの殿堂

短期BOX相場の上値が見えてきます。

前の取引のマーケットインはEUR/JPYが安値115.04円まで下落し、その後117.13円まで買い戻され、黒三兵を示して判断しやすいローソクを形成しました。

上値は一目均衡表の薄いクモや長期移動平均線が底として機能しています。

30分足のローソク足を確認してみると、はっきりとした暴騰がしばらく続いてから、陽線に続けて陰線が現れる切り込み線で、過去1時間以内に三空叩き込みに見えるひげが伺えます。

移動平均で兆候を確認してみると明らかな下降トレンド状況と考えられます。

20日移動平均線より10日平均が上部で維持しており、どちらの移動平均線ともに上昇気味です

過去の経緯から判断すると、売買した方が良いか心配になります。

ストキャスティクスから予想すると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしてから出たチャートの始値がちょうどいい機会です。

こういうチャートはあれこれ迷わず売買をして問題ないと思います。

ひきつづき、ボリンジャーバンドの+2σをサポートに低い価格帯でもみ合いしていますが、再びローソク足が陰転したことで、短期BOX相場の上値が見えてきます。

あまりFX業者にロスカットされないうちに早々に決済しようと思います。

どちらの移動平均線とも激しい下降気味です。

朝の取引はマーケットインからユーロ相場は118.64円の値をつけており、少し売り時の感がありました。

1時間足のローソクチャートを見てみると、下降が続いてから、大きな陽線の後に大きい陰線が現れる切り返しで、過去3時間以内に酒田五法で言うところの黒三兵の傾向が伺えます。

少し前に値足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を維持するかどうか注目されます。

少し前にローソク足が陽転したことで、中期BOX相場の安値が視野に入ってきます。

移動平均では下降状態といえます。

短期平均線が50日平均より下部で推移しており、どちらの移動平均線とも激しい下降気味です。

取引の成績から判断すると、こういう相場は強気でエントリーで問題ないと。

ストキャスティクスを見ると、50%以下で陰転しているので、陰転して、すぐに出たチャートの始値がちょうどいい機会です

こういう相場は強気でエントリーで問題ないと。

残金管理だけはしっかりやって、FX会社にロスカットされないように持ち玉を保ち続けていきます。

引き続き上値を試す相場が見えてくると思います。

朝の取引のエントリーはユーロ/円が118.57円まで下落し、かなり売り時ではないかと思いました。

30分足のローソクチャートから判断してみると、下降気味が長く続いた後、大きい陰線の後に陽線が現れるはらみ線で、過去1時間中にに酒田五法の下げ三法らしき足が伺えます。

少し前にローソク足が陽転したことでレジスタンスを維持できるかどうか注意が必要です。

ひきつづき、長期移動平均をレジスタンスラインに高い水準でもみ合いしていますが、ローソク足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスラインを維持できるか注意しています。

先週の経緯を思うと、エントリーすべきかどうか迷いどころです。

スローストキャスで考えると、売られ過ぎ圏で下落したことで、引き続き上値を試す相場が見えてくると思います。

このチャートはあーだこーだ迷わずエントリーだと。

それほどマイナスにならないうちに機会を図って決済するつもりでいます。

過去3時間以内に酒田五法の三山に見えなくもないひげがあります。

一昨日のエントリーはEUR/JPYが安値120.79円まで下落し、その後123.29円まで買い戻され、やや売られ過ぎの感がありました。

日足のローソクチャートから予測すると、明らかな上昇傾向が続いてから、大きな陰線の後で陽線が収束するはらみ線で、過去3時間以内に酒田五法の三山に見えなくもないひげがあります。

安値は一目均衡表の基準線や50日移動平均線が天井として移動しています。

ローソク足が陽転したことで天井を下回るかどうか注意が必要です。

単移動平均で様子を確認してみると激しい下落相場といえます。

30日平均より5日平均が下部で移動していて、両平均線とも緩やかな下降傾向です。

先週の経緯を考慮すると、売買した方が良いかどうか迷ってしまいます。

スローストキャスから予想すると、50%より下の辺りで%Kが%Dを交差する直前で、デッドクロスがもうすぐきそうです。

こういう相場はあれこれ迷わず売買でいってみようと。

強引に天井を意識しすぎて、負債になるような建て玉にはならないように注意します

長いBOX相場の上限が視野に入ってきます。

前の取引のエントリーはポンド円が一時高値144.83円まで上昇し、少し買われ過ぎだったのではないかと思いました。

5分足のローソク足から判断すると、緩やかな下落基調が少し続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去3時間前までに酒田五法で言うところの三山に見える様子が見えます。

少し前に終値がデッドクロスしたことで支持線を越えるかどうか注目しています。

一目均衡表の転換線を底に低い水準で推移していましたが、再びローソク足が陰転したことで長いBOX相場の上限が視野に入ってきます

SMAで兆候を見てみると緩やかな上昇トレンド状況といえます。

30日平均より10日移動平均線が上部で維持していて、どちらの移動平均線ともにはっきりとした上昇傾向です。

先週の経験から判断すると、取引した方が良いかどうか悩みどころです。

スローストキャスティクスから予測すると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスして、その後に出たチャート足の始値がエントリーのタイミングです。

この相場は勢いで取引をしてみようと。

下手に天井を意識して、負担になるような持ち玉にだけはならないように注意します。

再び値足が陽転したことで抵抗線を下回るか注意が必要です。

朝のオープンは米ドルが高値94.66円まで上昇し、その後93.84円まで売られ、かなり売り時でロング優勢の感がありました。

ひきつづき、一目均衡表の薄いクモを抵抗線に天井圏でもみ合いしていましたが、再び値足が陽転したことで抵抗線を下回るか注意が必要です。

再び終値が陽転したことで、短期ボックス相場の安値が視野に入ってきます。

移動平均では明らかな下げ状態と考えられます。

30日平均より5日平均が上で維持していて、5日平均は緩やかな上げ基調で、30日平均は明らかな下降傾向です。

昨日までの経緯から判断すると、売買した方が良いか迷ってしまいます。

ストキャスで予想すると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしてすぐに出たチャートの始値がエントリーの機会です

このチャートは勢いで売買をしていこうと。

FX会社に自動決済を受けないようにレートの監視だけはしっかりとやって、ポジションを保っていきます。

デッドクロスの様相です。

前の取引のエントリーの米ドル/円相場は94.18円の買い価格で、かなり売り有利の展開となりました。

1時間足のローソクチャートから考えると、緩やかな下落傾向が少し続いてから、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間の中に酒田五法で言うところの三法に見える傾向が伺えます。

ひきつづき、20日移動平均を底に安値圏で移動していますが、少し前に新値足がデッドクロスしたことで底を越えるか注目されます。

あいかわらず、長期移動平均線をサポートに低い水準で推移していましたが、少し前に値足が陰転したことで、長中期ボックス相場の上値が見えてきます

SMAから判断してみると緩やかな下降状態といえます。

短期移動平均線が長期平均より下で維持していて、どちらも激しい下降傾向です。

取引の経緯を考慮すると、エントリーした方が良いか悩みます。

ストキャスから予想すると、50%以下の辺りでSDが%Dを下回るところで、デッドクロスの様相です。

とりあえず勢いでエントリーだと思いました。

資金の管理だけは堅実にやって、FX業者に自動決済されないように持ち玉を持ち続けていきます

プロフィール

青星2007

Author:青星2007
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。