スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらの移動平均線とも明らかな下降基調です。

昨日はマーケットインから米ドルは92.45円の値をつけており、大陽線を示して稀有なローソク足を形成しました。

下値は一目均衡表の厚いクモや短期移動平均線がレジスタンスラインとして推移しました。

1時間足のローソク足から判断してみると、激しい下げが長く続いてから、大きい陰線に続けて小さな陽線が現れるはらみ線で、過去2時間の中に酒田五法の三兵らしき足が見えます。

移動平均線から考えてみるとはっきりと暴騰状態にあります。

5日平均が長期移動平均線より下部で移動しており、どちらの移動平均線とも明らかな下降基調です。

過去の結果から判断すると、この相場は考えず売買をしてOKだと思います。

スローストキャスティクスから考えると、売られ過ぎ圏は推移し、再び下値を試す相場が高まってきそうです

この相場は考えず売買をしてOKだと思います。

ひきつづき、20SMAをレジスタンスラインに高い価格帯で推移していますが、少し前にローソク足が陽転したことで、短期ボックス相場の底値が見えてきます。

昨日の米ドルは予測がし辛いので今後は穏やかな展開になりそうです。

スポンサーサイト

長期移動平均線ははっきりとした下落基調です。

昨日の取引はマーケットインからユーロ円は114.24円の値をつけており、買い時でショート優勢の感がありました。

少し前に終値が陽転したことで天井を下回るかどうか慎重になっています。

1時間足のローソク足だと、激しい下降トレンドが長く続いてから、交互に並ぶ大きい陽線と陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去3時間前までに三空に見えなくもないチャートがあります。

移動平均線で兆候を確認してみると下降トレンドにあります。

10日平均が長期移動平均線より上で推移していて、10日平均ははっきりとした上昇基調で、長期移動平均線ははっきりとした下落基調です

取引の経緯を考慮すると、売買するべきか心配になってしまいます。

スローストキャスティクスを見ると、50%より上の部分で%DがSDを下回る瞬間で、ゴールデンクロスの可能性が高そうです。

とりあえず考えず売買をしてみようと思いました。

あいかわらず、20日移動平均を抵抗線に高い価格帯でもみ合いしていますが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の底値が見えてきます。

昨日の取引のユーロ円はかなり方向性がないのでしばらくは難しいマーケットになりそうです。

プロフィール

青星2007

Author:青星2007
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。