スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX業者に自動決済を食らわないように持ち玉を持ち続けていきます。

一昨日のマーケットインは米ドル/円が一時安値92.47円まで下落し、若干売られ過ぎの感がありました。

再び新値足がゴールデンクロスしたことで、中期BOX相場の底値が見えてきます。

30分足のローソク足を見てみると、下降トレンドが少し続いた後、終値が下降トレンドの中心付近まで近づいたかぶせ線で、過去4時間前までに酒田五法で言うところの三空踏み上げに見えなくもない兆候があります。

単移動平均から判断すると明らかな上げ状況です。

長期移動平均線より5日移動平均線が下で維持しており、5日移動平均線は明らかな下降傾向で、長期移動平均線は緩やかな上昇基調です。

昨日までの経験から考えると、あーだこーだ考えずエントリーだと思いました

ストキャスから予想すると、50%以下でデッドクロスしているので、デッドクロスしてから出たチャートの始値がちょうどいいタイミングです

あーだこーだ考えずエントリーだと思いました。

必要証拠金管理だけはしっかりとやって、FX業者に自動決済を食らわないように持ち玉を持ち続けていきます。

スポンサーサイト

両方とも上昇トレンドです。

昨日の取引のマーケットインの米ドル円相場は91.64円の買い価格で、少し買い時だったのではないかと思いました。

天井は一目均衡表のクモや20日移動平均がサポートとして動きました。

ひきつづき、一目均衡表の転換線を底に安い水準でもみ合いしていましたが、ローソク足が陰転したことで、長中期レンジ相場の天井が見えてきます。

移動平均線から考えてみるとはっきりと下降トレンド状況です。

長期平均線より10日平均が上で維持していて、両方とも上昇トレンドです。

先週の実績を考慮すると、オーダーした方が良いか迷います

スローストキャスティクスから予測すると、50%より上の辺りでSDが%Kをクロスする瞬間で、ゴールデンクロスの様相です。

そのときはあれこれ悩まずオーダーをしてみようと思います。

レートのウォッチだけはしっかりやって、証券会社に自動決済を食らわないようにポジションを持ち続けていきます。

過去1時間の中に酒田五法で言うところの三空らしき傾向が見えます。

朝の取引のエントリーはユーロが122.21円まで上昇し、かなり買い時だったのではないかと思いました。

あいかわらず、一目均衡表の転換線をサポートラインに低い価格帯で推移していますが、ローソク足が陰転したことでサポートラインを越えるかどうか注意しています。

30分足のローソク足から考えると、はっきりとした下降トレンドがしばらく続いてから、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去1時間の中に酒田五法で言うところの三空らしき傾向が見えます。

移動平均から考慮してみると緩やかな下降状態と見受けられます。

20日平均より5日平均が上部で維持しており、両平均線とも上昇気味です

今までの実績から思うと、エントリーするべきか迷ってしまいます。

スローストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏で上昇したものの、また高値を試す機会が見えてきました。

とりあえず反射的にエントリーをしていこうと思いました。

資金管理だけはしっかりやって、証券会社に自動決済を受けないように持ち玉をキープしていきます。

30日移動平均線は上げ気味です。

昨夜のオープンは米ドル円が安値92.23円まで下落し、少し買い時で売り優勢の感がありました。

20SMAをレジスタンスに天井圏で移動していましたが、再び終値がゴールデンクロスしたことで、中期レンジ相場の下限が見えてきます。

30分足のローソクチャートから判断してみると、明らかな上昇基調が長く続いてから、陽線に続いて大陰線が現れる切り返しで、過去5時間以内に酒田五法の宵の明星に見えるチャートがあります。

単移動平均で兆候を見てみると激しい下げと見受けられます。

30日移動平均線より10日平均線が下で移動しており、10日平均線は緩やかな下げ気味で、30日移動平均線は上げ気味です。

今までの経緯から判断すると、オーダーした方が良いか心配になります。

スローストキャスティクスから予想すると、50%以下の水準で%KがSDを交差する間際でデッドクロス直前です

今回はあれやこれや迷わずオーダーをしてみようと思います。

来週のチャートの動向は要注目です。

多少買い時ではないかと思いました。

前回の取引はオープンからEUR/JPY相場は114.39円の値をつけており、多少買い時ではないかと思いました。

30分足のローソクチャートでは、激しい暴騰が少し続いてから、大きい陽線の後に陰線が現れる切り込みで、過去2時間以内に下げ三法らしきチャートが見えます。

再び終値が陰転したことで、短いボックス相場の上限が視野に入ってきます。

再びローソク足が陰転したことで支持線を突破できるかどうか注目です。

単移動平均で傾向を見てみると緩やかな下落状況と見受けられます。

長期移動平均線より5日平均が上で移動していて、5日平均は上げ基調で、長期移動平均線は緩やかな下げ気味です。

過去の成績を判断すると、こういうチャートは反射的に売買をしてみようと思います。

ストキャスから予想すると、50%より上で陽転しているので、陽転したら、その次のチャート足の始値がエントリーのタイミングです

こういうチャートは反射的に売買をしてみようと思います。

強引に安値を意識しすぎて、負債になるような建て玉にだけはならないように気をつけたいと思います。

プロフィール

青星2007

Author:青星2007
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。