スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三兵を示して解りやすいローソクを形成しました。

昨夜のエントリーはポンド/円が一時140.09円まで上昇し、その後135.92円まで売られ、三兵を示して解りやすいローソクを形成しました。

一目均衡表の基準線をサポートに安値圏でもみ合いしていましたが、値足がデッドクロスしたことで、長中期レンジ相場の上限が見えてきます。

ひきつづき、一目均衡表のクモをサポートに底値圏でもみ合いしていましたが、新値足がデッドクロスしたことで、短いBOX相場の上限が見えてきます。

単移動平均で兆候を確認してみると緩やかな暴騰状況です。

20日移動平均線より短期平均が下部で維持していて、短期平均ははっきりとした下降気味で、20日移動平均線ははっきりとした上昇トレンドです。

取引の結果から考慮すると、オーダーすべきか心配になってしまいます。

スローストキャスティクスでは、売られ過ぎ圏は下落したもののさらに上値を試すチャートが高まってきました

そのときは勢いでオーダーだと思います。

残金管理だけはしっかりやって、自動決済されないように持ち玉を保ち続けていきます。

スポンサーサイト

長中期BOX相場の底値が見えてきます。

昨夜の取引はマーケットインから米ドル/円は93.16円の値をつけており、若干売り時の感がありました。

1時間足のローソクチャートから考慮すると、はっきりとした下降が少し続いてから、陰線に続いて小陽線が現れるはらみ線で、過去1時間中にに酒田五法の三空叩き込みに見えなくもないチャートが伺えます。

少し前に終値が陽転したことで、長中期BOX相場の底値が見えてきます。

50SMAをレジスタンスに高い水準で推移していますが、新値足がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の下値が視野に入ってきます

移動平均で兆候を確認してみると緩やかな上昇と読めます。

5日平均が30日平均線より下部で推移しており、5日平均ははっきりとした下降トレンドで、30日平均線は上げ基調です。

昨日までの実績を考えると、売買すべきかどうか考えてしまいます。

ボリンジャーバンドは3σ圏近辺で移動して、一目均衡表の遅行線がサポートとして働いたことで、一時的に底堅さを認識できました。

考えず売買でいこうと。

ロスカットされないようにチャートの監視だけは確実にやって、持ち玉をキープしていきます。

プロフィール

青星2007

Author:青星2007
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。